お知らせ

米川大二郎都議と天童市の複合介護施設を視察しました。

2018年12月24日
お知らせ

DSC_0000_BURST20181221115133122 (640x360)DSC_0104 (338x600)

DSC_0101 (600x338)DSC_0099 (600x338)

DSC_0106 (600x338)

SKMBT_C22418122416200SKMBT_C22418122416201

葛飾区選出の東京都議会議員の米川大二郎氏と神長社長の実兄が理事長を務める山形県天童市にある複合介護施設
「きらめきの里」を視察に行って参りました。この施設は、特養×2、ショートステイ、デイサービス2種類、グループホーム、小規模多機能など7事業を同時運営する日本でも数少ない複合介護施設です。志田理事長と懇談し、天童市に於ける施設の役割や位置付け、運営上の課題点などの説明を受け、施設内を見学して、介護現場の実態を目で確認することができました。やはり、東京と同じで、運営するためのスタッフの確保が大きな経営課題になっていました。