お知らせ

神長社長インタビュー その2(10周年を迎えて、全3回)

2020年07月06日
お知らせ

DSC_0079開業10周年記念 神長社長インタビュー2回目となります。

【質問者】10年間、会社を運営してきて最も印象に残っている出来事は、何ですか?

 

【神長】色々あって、何が一番か明言できませんが

東北大震災の発生後1ヶ月ぐらいは、それまでの日常が変わる異様な雰囲気の中で

サービスを提供し続けていた記憶が鮮明に残っています。

そして、今、正に体験しているコロナ感染禍も異常な出来事ですね。

この10年間、日本人や人類が、経験したことの無い出来事が沢山起きました。

そうした環境の中で、ご利用者様の命と生活を守るために従業員と共に戦ってきたことの一つ一つが、

強く印象に残っている事かなと思います。

 

【質問者】今、ご利用者様や利用者のご家族に伝えたいことはありますか?

 

【神長】この10年間、よちよち歩きのタウンケアを支えて下さり、本当にありがとうございました。

開業当初は、何も分からない中で、只々、ご利用者様を我が家族と思い必死に対応してきました。

今は、多くの経験を積み、豊富な知識と技術を持つ介護職員が大勢育ちました。

これからも、優しさと謙虚さを持って皆様の介護に当らせて頂きますので、

何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

【質問者】従業員の皆様に伝えたいことは、ありますか?

 

【神長】創業当初に集まってくれたメンバー、

成長期に集まってくれたメンバー、

そして、今、安定期を支えてくれているメンバーの

一人一人に「ありがとう」の言葉を伝えたいと思います。

あなた方に教えられたことが、いっぱいあります。

あなた方、お一人お一人が、この会社の成長を支えてくれました。

経営方針にもある「従業員とその家族の幸福の実現」と言う思いをこれからも大切に

頑張っていきますので、どうか、お付き合い下さい。

 

《この後は、3回目に続きます。》