お知らせ

神長社長インタビュー その1(10周年を迎えて、全3回)

2020年07月02日
お知らせ

【質問者】開業10周年おめでとうございます。

まず、10周年を迎え、今、思う事をお聞かせ下さい。

img_154

【神長】今、思えば、例え様が無いくらいに中身の濃い10年間でした。

右も左も分からないIT出身の自分にとっては、日々学ぶことばかりで

介護の事、経営の事、労務の事、経理の事、人事の事、外部とのお付き合いの

仕方など多くの事を学ばせて頂きました。

IT業界の30年間よりも、ずっと中身の濃い人生の宝のような10年間でした。

お客様や従業員からも多くの事を学ばせて頂きました。

経営者としての未熟さを知った時に 拘りを捨て柔軟にスタイルを変化させる事に躊躇しなかったお陰で

経営者として成長できたのかなと思っています。

 

【質問者】では、社長が10年間、会社を運営する上で最も大切にしてきたことは

何だったのでしょうか? また、成功要因などお聞かせ下さい。

 

【神長】一言で言えば「寛容さ」です。

常に寛容さを持って、事に当る。

ご利用者様は元より、従業員に対しても。

また、会社が自然に回っていく制度作りを開業当初から目指してきました。

自分がいなくても会社が自然に回っていく仕組み作りに全精力を費やして来ました。

そのためには、人の成長も不可欠な要素ですので、寛容さを持って

人に任せる事、それが成功要因だったと思います。

私一人の力は、有限ですが、何人か集まれば、その力は無限になり得ますから。

 

 

《この後は、2回目インタビューに続きます。》

2回目のテーマは、・10年間で最も印象に残っている事は?

・ご利用者様に今、伝えたい事は?

・従業員の皆さんに伝えたい事は?

3回目のテーマは、

・これからの10年に掛ける思いは?

では、お楽しみに。