お知らせ

ヘルパーのコロナ感染防止対策について(ご報告)

2020年04月21日
お知らせ

タウンケア訪問介護ヘルパーの感染対策について以下の通りご報告致します。

1)装備面:

使い捨てマスク、使い捨てゴム手袋、ハンドジェル、アルコール消毒液、

フェイスシールドは、十分な在庫を確保し、全ヘルパーの感染防止対策を

徹底しています。

2)勤務体制:

社員ヘルパーを出勤するチームと直行直帰するチームの2チームに分け、

社員同士の接触機会をなるべく減らす工夫をしています。

登録ヘルパーは、従来通り、直行直帰の勤務形態を取っています。

シフトなどの連絡事項は、タブレットやスマホで行い、出社すること

なく業務を行っています。

3)スタッフの自宅待機や出勤停止の判断基準:

37.5度以上の発熱がなくても、本人や家族の体調に少しでも変化が

見られた場合、安全のため4日間自宅待機としています。

4)ご利用者様の発熱などの判断基準:

ご本人やご家族に発熱の症状などが見られた場合、一旦、ケアを中断し、

ケアマネ、看護師、医師と相談の上、適切な対処を実施します。

状況によってケア時間の短縮や入室を見合わせる場合があります。

ヘルパーが媒介とならないよう最大限の注意を払っています。

 

長期間の自粛の中、体調や精神面での不調を訴える方も出てきています。

お困りのことなどございましたら、遠慮なくタウンケアにご相談下さい。

Stay Home ! おうちにいてね。

タウンケアは、いつもあなたの心の支えになります。